ストレスはストレッサー(ストレスの原因)がかかるとエネルギーを
振り向けるためにエネルギーバランスが崩れていき、
ストレスに対応するためにエネルギー消費するのでどんどん減少していきます。

 

ストレスというと悪いことにとらわれますが、
良いストレスもあります。

 

良いストレスは…
自分を奮い立たせてくれたり、勇気づけられたり、
元気にしてくれる刺激でこれがないと人生は豊かにならないようです。

例えば・目標・夢・スポーツ・良い人間関係など

 

悪いストレスは…
体やこころが苦しくなったり、いやな気分になったり、
やる気をなくすような刺激

例えば・過労・悪い人間関係・不安など

 

ストレスが過剰になるといろいろな症状が現れてきたりもします。
例えば・いらいらする・緊張感が高まる・心臓がドキドキする・胃が痛くなる

 

ストレスの現れ方は人それぞれなので、自分が心に現れやすいのか、
からだや行動パターンに変化が出るのかを知ることも必要となります。

 

ストレスチェックテストというのがあるのですが、算出方法で統計の基準になっているのはこれは全国約50万人のデータを元に相対的に位置づけで示されています。

 

年齢によって平均値に差があるので、下記のように算出されています。

年齢の高い人:やや低め
年齢の低い人:やや高め

 

メンタルヘルスチェックは全部で80問ありますが、学生以外の場合は全国50万人、学生の場合は全国約9万人のデータを元にストレス度を判定しています。

 

尚、学生と学生以外とではチェック内容が異なる部分もありますが、
学生以外の場合のチェック内容はどのような項目があるのか紹介してみます。

 

自分にあっているものにチェックをして判定をすると、
自分のストレスレベルの判定・ストレス対処法が表示されます。

 

メンタルヘルスチェックはいろいろあるので1度やってみてもいいかもしれません。
※メンタルヘルスチェックはいろいろありますが
サイトにより異なることがありますのでご了承ください。

 

1.体の疲れを感じることが多くなった
2.よく眠れない日が続いている
3.あまり食欲がない
4.ため息がよく出るようになった
5.ついつい、食べ過ぎてしまうことが多い
6.首や肩がよく凝るようになった
7.体が落ち着かない感じがする
8.頭痛を感じることが多くなった
9.ダイエットなどをしていないのに体重が減った
10.胃が痛むことが多い
11.イライラすることが多くなった
12.何もやる気がしないと感じることが多くなった
13.頭の中にいつも気がかりなことがある
14.さみしいと感じることが多くなった
15.「もうどうでもいい」という投げやりな気持ちになることが多くなった
16.集中できないと感じることが多くなった
17.何かにおびえている気がする
18.自分らしくない生き方をしていると感じる
19.憂うつな気分が続いている
20.仕事や生活で「このままではダメだ」と思うことが多い