メンタルヘルスに関する書籍もいろいろありますよね。
メンタルヘルス不調者が増加している職場ではメンタルヘルス対策が不可欠となっている現代、
メンタル障害の知識・事例から困難事例のヒントなどを対策を参考にしてはいかがでしょうか。
その中でいくつか紹介します。

 

◆職場のメンタルヘルス対策を知りたい

メンタルヘルスの知識と技術
定価 2,520円 (本体2,400円+税5%)

メンタル障害に対する正確な知識と具体的な事例を通じて、
援助者ができるだけ実際の業務に応用できる内容。

 

職場のメンタルヘルス対策―最新アプローチとすぐに役立つ実践事例―
定価1,470円(本体1,400円+税5%)

メンタルヘルス対策の基本的な考え方、企画の立て方、
対策の進め方(一次予防から三次予防まで)を詳細に解説し、
実践事例を掲載。

 

初任者・職場管理者のためのメンタルヘルス対策の本
通常価格:2,100円

メンタルヘルス対策とは何して、その心構えとは何か
現場で心の病の問題に直面している上司・人事労務担当者への適切な解決方法。

社員の心の健康は会社の経営資源です。
元気な職場を取り戻すために、「職場管理者」や
「人事労務担当者」はどう対応すべきかを“心療の達人”
Dr.山本がズバリ解説

 

メンタルヘルス対策実務マニュアル ~実務の具体的手順を明快に詳細に解説~
価 格 : 50,400円(本体 48,000円、消費税 24,00円)

メンタルヘルス対策の実務の全てを完全解説した実践マニュアル
すぐに役立つ「ルール文書」「各種ひな型」「実践演習」を多数掲載
対策標準化と効率的運用を実現する現場のノウハウを収録
不可欠な「法的リスクへの備え」と「適切な健康情報管理」など解説

 

◆ 職場復帰支援を知りたい

心の健康 詳説 職場復帰支援の手引き
定価2,520円(本体2,400円+税5%)

平成21年3月「心の健康問題により休業した労働者の職場復帰支援の手引き」が公表された解説書。

9名の専門家によるそれぞれの立場からの知見を掲載する他、
手引きの運用に役立つ多くのデータやQ&A、
職場復帰に関する規程例も掲載。

 

人事・労務担当者のためのリワーク活用マニュアル
うつ病休職者の失敗しない職場復帰のために
定価 1,890円(税込)

職場が負うリスクの軽減、有効なリハビリテーションの実現のための
事業場外での専門施設による復職支援の活用の仕方を詳解。
専門家によるリワーク活用マニュアルの決定版