うつ病になると全く違った性格になってしまい、
普段通りの生活が送れなくなってしまう可能性もあります。

 

うつ病によく見られるのが「疲れやすい性格」で、
15人に1人がうつ病になる時代となり、増加傾向にもあります。

 

例えば…
・何をやっても楽しくない
・落ち込んで仕事も家事もやる気がおきない
・疲れやすい
・何となくやる気が出ない

 

そして、うつ病と関連が取りざたされているのが自殺者で、
6年連続で自殺者は3万人を超えています。

 

うつ病にかかりやすい人は…

・真面目で仕事熱心
・几帳面で完璧主義者で責任感が強い
・何もかも自分で背負い込み、人に任せられない
・他人が自分をどう見ているかが気になる
・何事にも手を抜けず、頼まれれば嫌と言えない
・最後まで曲げない、融通が利かない頑固者

 

うつ病にになりにくい人は…

・おしゃべりな人

 

また、こんな環境にいる場合はストレス解消テクニックを見つけることが大事で、うつ病になりやすい環境にいる人は注意をしましょう。

 

うつ病になりやすい環境は…

・配偶者の死
・離婚
・リストラ
・生活環境の急な変化(退職、引越し、転職など)
・重いローン
・病気

 

ストレス解消法はひとによって様々かと思うのですが、
例えば、軽い運動やカラオケ、マッサージなどで発散するのもいいかもしれません。

 

うつ病発症の危険因子は…

・女性(男性の約2倍の頻度)
・金銭面での困難
・別居、離婚
・子供の時にトラウマを経験
・都会暮らし
・慢性的な身体疾患
・頼りになる友人がいない
・慢性的なストレス状態

 

克服した人の体験から…

・友人との雑談で盛り上がったときに心から楽しいと思う
・自分から人を遠ざけないようにした
・自分の心が望むことを素直にやってみた
・カウンセリングで話すことで何かできそうな希望がわいてきた
・自分自身に愛情を注ぎ、時には自分をほめるようにすることで自信を持てるようになった

 

うつ病になりやすい人は今までの環境の変化が大きく影響していて、
几帳面で責任感が強く努力家が多く感張り過ぎる傾向が多いようです。