アスペルガー症候群は高機能自閉症と呼ばれていて、
自閉症の一種で「知的障害がない自閉症」のことで、
この障害は病気ではなく、脳の情報処理機能の不全による発達障害となります。

 

この障害は100~200人に1人くらいいるので珍しい障害ではないのですが、まだ知らない人も多いのではないでしょうか。

 

アスペルガー症候群の人でも社会に貢献している人も沢山いて、
なかなか気がつかないとことも多い障害となっているそうです。

 

特徴としては…
・人の気持ちや感情が理解しづらい
・想像力や創造性といった感性が欠如している

 

この障害には大人のアスペルガー症候群と子供のアスペルガー症候群がありますが、大人と子供はどのような違いがあるのでしょうか。

 

大人のアスペルガー症候群は…

子供は学校や家庭の状況が変化しても周りに守られている環境がありますが、大人になると社会にでて生活するようになると、サポートをしてくれなくなってきます。

 

そうなると「変わり者」「わがまま」「勝手な行動をする」ということになると周りとの隔たりが強くなってきてしまいます。

 

そうなると、強い精神的ストレスにもなってきて、
うつ病や強迫性障害などを引き起こしてしまう可能性もでてきます。
そうならない為にもケアが大切になってきます。

 

アスペルガー症候群は芸能人や著名人でもうた疑いがある人はいるようです。

アスペルガー症候群だったと言われている人は…

レオナルド・ダ・ヴィンチ、ガリレオ・ガリレイ、ベートーベン、
織田信長、アインシュタイン、ゴッホ、トーマス・エジソン

 

アスペルガー症候群orなんらかの発達障害がある・あるのではないかという人は…

ビル・ゲイツ、スティーブン・スピルバーグ、トム・クルーズ
チャップリン、長島茂雄、坂本竜馬、黒柳徹子、クリントン大統領、
さかなクンやGackt(ガクト)

 

アスペルガーの人でも社会で成功している人も多く、
能力的には高く、興味があるものについてはとことん追求する、
こつこつと続けていくので安定した生活や成功を収めることも
十分にあるので深刻に悲観することもないようです。

 

子供のアスペルガー症候群は…

まず指導する時には十分に納得して理解しておくことが必要になり、
正面から指摘してむやみに叱りつけてはいけないこと。

 

子供の言動は「障害のために起こる言動であり、
教師や親に反抗したり悪意があって言っているのでない。
ということ。

 

症状により対処法があるのですが重要なのは…

・できたことに対して十分にほめてあげること
・成功体験を積ませてあげること
・個性を認めてあげること
・ 「具体的にこうしたらいい」というのをしっかりと伝えること

 

あいまいな表現や言葉の裏側を読み取ることができないので、
しっかりと伝えることが大事となります。